読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

motti(もっち)西表島 のブログ 

西表島のトレッキングツアー、motti(もっち)のツアー・移住生活

八重山への道 その1(飛行機、バス、タクシー編)

さあ、mottiのように試行錯誤中の小さい自営業者にも夏休みの予約が入り始めました。ありがとうございます。お一人おひとりに感動して満足していただけるよう、精進します。

 

で、西表島旅行でよく質問されることを紹介します。

僭越ながら私が回答しますので、参考にしてください。

 

1 西表島(石垣・沖縄)への行き方

①どうやって行く?

八重山の玄関は石垣空港です。昔はカーフェリーでも入れましたが、いまはクルーズ船のみ。実質、空からしか入れません。乗り入れている航空会社は、JALANAPeachソラシドRAC琉球エアーコミューター)、JTA(日本トランスオーシャン)ですけど、便宜上JALとしますね。

あ、旧石垣空港の写真があったので、UPします。タラップが懐かしいですね。

f:id:motti-iriomotejima:20150620093031j:plain

f:id:motti-iriomotejima:20150620093051j:plain

f:id:motti-iriomotejima:20150620093048j:plain

 

②石垣(沖縄)へ安く行くには?

1、関西から

Peachが一番安いですね。LCCが初めてでも、日本人同士。言葉の心配も有りません(笑)席幅が狭いとか、荷物の持込み基準が厳しいとか、遅延しても補償がないとか、時間にシビアとか、いろいろありますがとりあえず、安さ一番。試しに乗ってみてください。

関空発は朝早いので、大阪で一泊する必要のある人もいるでしょう。空港のベンチで寝るのもお薦めです。24Hのコンビニもありますしね。

石垣発は午前中。午後の早い時間に家に帰れて、翌日の仕事も楽々です。けど、せっかくなのにもったいないと思う人も多いでしょう。そんな方には、那覇経由もお薦めします。那覇で少しゆっくりしてみては?または、帰りだけ違う航空会社を使うとか。Jetstarなら、関西空港24:25着という、日付またぎ便もあります(笑)

2、関東から

Jetstarかバニラエアーで那覇経由がベターかと。日程が数か月前から確定できるなら、早割(先得、旅割・・・)がベストですが。

3、ホテルパック

ホテルを利用する必要がなければ、キャンセルしてエアーだけ利用すればよし。場合によっては、一番安く済む場合があります。一度お試しください。

 

③空港から西表島

石垣空港に着いたら、特有の潮風・熱風・蒸し暑さが襲ってくるでしょう(笑)リピーターには懐かしく思える、八重山の風ですね。旧石垣空港は市街地内でしたので、歩いてショッピングセンターに行くこともできましたし、離島桟橋へタクシーで10分でしたが、新石垣空港(南ぬ島空港)は郊外、タクシーで30分ほどの場所です。

 

西表島に行くには、離島桟橋から出ている船(船、フェリー、高速船、定期船などと呼ばれています)に乗ります。離島桟橋への行き方は、レンタカー、タクシー、路線バス。ちなみに、離島桟橋。平たく言えば港なのですが、石垣港と言ってしまうと、大型船の出入りするところを指してしまうので・・・地元では離島桟橋と呼んでいます。

1、レンタカーで離島桟橋へ

レンタカーを使う人は、レンタカー会社からの案内通りに落ち合ってください。無料バスに乗って隣接のレンタカーステーションへ行くショップもあれば、道路を渡ったさきの駐車場内に迎えに来てくれるショップも。

2、タクシーで離島桟橋へ

乗り場は、ターミナルビルを出て右手。料金は、3,000円弱。所要時間は、約30分。台数は、数十台、数百台。喋る運転手、無口な運転手、もちろんいろいろですが、話しかけて情報収集するのも楽しみですね。方言で分からないこともあるでしょうが、その方言も教えてもらえると楽しいですね。プロなので、スピードは出しませんが、車間距離は詰めます。これは文化。子供は助手席には座らせません。私が座ります。シートベルトを締めて。後ろの子供は、妻がシートベルト代わりとなります。あ、もちろん離島桟橋という表現で通じます。石垣港と言っても離島桟橋に連れて行ってくれると思いますが。辺鄙な港に連れて行かれたら、そこはクルーズ船の出入りする石垣港。あなたの容姿が台湾人に見えたのかも。

3、バスで離島桟橋へ

バス停は、ターミナルビルを出て左手。料金は、540円。所要時間は、約45分。時間は、15分間隔。ホテル経由便に乗っても、離島桟橋まで行きます。東運輸という会社の路線バスです。もう一社、カリー観光もバスを運行させる予定ですが、許可から1年以上掛かっています。新規参入の辛いところなんでしょうね。

 

長くなったので、次回にも続けます。

予定では、

2、西表島への船

3、服装

4、観光

5、文化

その他、徒然に。

 

この半月、試行錯誤していたFacebook

心機一転、リニューアルしました。

こちらもよろしくお願いします。

www.facebook.com

 

夏は水を楽しもう! ツアーの詳細はこちら↓

www.motti-iriomotejima.com