読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

motti(もっち)西表島 のブログ 

西表島のトレッキングツアー、motti(もっち)のツアー・移住生活

奥ゲーダの紹介(この先の単独は危険)

西表島ゲーダ川(ゲータ川)の奥、奥ゲーダの紹介。

ゲーダの滝というのは、一般的には前回紹介のF1です。

それではF3の上へ行った時のことを紹介。

 

F3から奥は、危険を冒してF3を直接乗り越えていくか、

下流に戻って歩きやすいルートで巻くか。

F3を越えると、さらに石が大きくなります。もう、岩です。

f:id:motti-iriomotejima:20150609014857j:plain

この先、岩から岩へが難しい。

もうすでに初心者が単独で行けるような場所ではありません。危険です。

大きいから、岩のトップから岩のトップまでの距離が離れていて、

ポンポンとは岩の上を飛んでは進めません。

滑落の危険があります。

3m下まで岩にぶつかったり、引っかかったりしながら滑落。

頭部損傷、頚椎損傷、骨折etc.

診療所まで数時間、八重山病院はさらに遠く…

携帯電話が繋がらないので、発見も救助も困難です。

念を押します。

あなたが行きやすいように紹介しているわけではありません。

私が行った時のことを記録・紹介しています。

本土の山も同じですが、

人があまり入らないようなところの単独行は控えましょう。

私は、ガイド仲間に叱られましたね、「ここは一人で来るところじゃない」って。

 

写真中央下がF3。3m以上の大きさの岩がゴロゴロ...F3から続いていきます。

f:id:motti-iriomotejima:20150609013507j:plain

上の写真の左上に見える岩がF4。

下流から巻くとF4の上に抜けます。

雨が降るとこんな感じ。

f:id:motti-iriomotejima:20150610232209j:plain

カメラも倍率も違うんですが、並べてみます。

f:id:motti-iriomotejima:20150609013507j:plain f:id:motti-iriomotejima:20150610233635j:plain

F5は小さい滝で、F4から数十メートル先。

深い森を進んでたどり着くF6は、ジャングルの中で雰囲気GOODな滝。

ここまで来た人を何人か知っていますが、みんなこの滝を気に入っています。

f:id:motti-iriomotejima:20150609014831j:plain

もっと写真があったはずなのですが、現在行方不明...

 

ここから先、数百メートル歩いてF7。

小さい滝です。

雰囲気としては、小さ目のクーラの滝。

この先は、どんどん川が小さくなっていき、フェードアウトという感じです。

 

写真だけでは満足せず、実際に行ってみたい人はいるでしょうけど、

単独行はリスクが高すぎるので絶対に止めてください。

 

梅雨明け?6月は涼しい快晴続き、滝日和!

www.motti-iriomotejima.com